設定が必要な項目

■コンピュータ名

ネットワークに接続するパソコンに、識別する為の固有の名前を設定します。

※同じネットワーク内で同じコンピュータ名を設定しない。
※使用する文字は半角アルファベット・数字で、特殊記号を使用しない。

■ワークグループ名

ネットワークのグループ名です。すべてのパソコンで同じグループ名を設定します。

※コンピュータ名と同じワークグループ名を設定しない。
※使用する文字は半角アルファベット・数字で、特殊記号を使用しない。

■IPアドレス

a.IPアドレス

コンピュータを識別する為のアドレスです。
ネットワーク上で固有のアドレスを設定します。
例)192.168.0.1、192.168.0.2、192.168.10.1

<IPアドレスの付け方について>

プライベートなネットワークの場合推奨される番号が決まっています。
好きな番号を付けてはいけません。詳しくはこちらをご覧ください。

b.サブネットマスク

ネットワークを識別する為のアドレスです。

<サブネットマスクの付け方について>

プライベートなネットワークの場合は、上記の例のパターンだけで十分です。
詳しくはこちらをご覧下さい。

c.デフォルトゲートウェイ

ルーターが接続されている場合にルーターのIPアドレスを設定します。

設定する前に確認しておく必要がある項目

・ネットワーク上にルーターがあるかどうか。

ルーターがある場合DHCPサーバー機能が使用できます。
DHCPとはIPアドレスを自動的に割り当てる機能のことです。
この機能を利用すればパソコン毎にIPアドレスを指定する必要はありません。
パソコン側は、標準設定「IPアドレスを自動的に取得する」のままでOKです。

具体的な設定手順

■ルーターがなく、パソコン3台を接続する場合

・下記の例で説明します

・1台目(Windwos98の場合)

[設定]-[コントロールパネル]-[ネットワーク]を開く。
[識別情報]タブをクリック。

コンピュータ名を”PC01″と入力。

ワークグループ名を”WORKGROUP”と入力。

[ネットワークの設定]タブをクリック。

[ネットワークコンポーネント]に下記のものが入っている事を確認。

<Microsoftネットワーククライアント>

入っていない場合は[追加]ボタンをクリックし、「ネットワークコンポーネントの選択」画面を開きます。
“クライント”を選択し、[追加]ボタンをクリックし、「ネットワーククライアントの選択」画面を開きます。
「製造元」に”Microsoft”、「ネットワーククライアント」に”Microsoftネットワーククライアントを選択し[OK]ボタンをクリックします。
<LANアダプタ(LANボードの名称)>

LANアダプタが入っていない場合LANボードが正常認識していない可能性があります。

<TCP/IP>

ダイヤルアップアダプタが入っている場合
「TCP/IP-> “ダイヤルアップアダプタ”」
「TCP/IP-> “LANアダプタの名称”」
の2種類が表示されます。

入っていない場合は[追加]ボタンをクリックし、「ネットワークコンポーネントの選択」画面を開きます。
「プロトコル」を選択し、[追加]ボタンをクリックし、「ネットワークプロトコルの選択」画面を開きます。
「製造元」に”Microsoft”、「ネットワーククプロトコル」に”TCP/IP”を選択し[OK]ボタンをクリックします。
<Microsoftネットワーク共有サービス>

入っていない場合は[追加]ボタンをクリックし、「ネットワークコンポーネントの選択」画面を開きます。
「サービス」を選択し、[追加]ボタンをクリックし、「ネットワークサービスの選択」画面を開きます。
「モデル」に”Microsoftネットワーク共有サービス”を選択し[OK]ボタンをクリックします。

[現在のネットワークコンポーネント]内の「TCP/IP-> “LANアダプタの名称”」を選択し[プロパティ]ボタンをクリックします。
(”TCP/IP->ダイヤルアップアダプタ”ではありません。)

[IPアドレス]タブで「IPアドレスを指定する」を選択し下記内容を入力します。

[OK]ボタンをクリックし閉じます。[ネットワーク]ウインドウの[OK]ボタンをクリックし閉じます。
Windowsの再起動をするメッセージが表示されますので、[OK]ボタンを押し再起動します。

•2台目(Windwos2000の場合)

デスクトップの[マイコンピュータ]アイコンを右クリックし[プロパティ]を選択します。
[システムのプロパティ]画面の[ネットワークID]タブをクリックします。
[プロパティ]ボタンをクリックし[識別の変更]画面を開きます。
[コンピュータ名]に”PC02″を入力します。
[次のメンバ]でワークグループを選択し、”WORKGROUP”と入力します。
[OK]ボタンをクリックし閉じます。[システムのプロパティ]画面も[OK]ボタンで閉じます。
Windowsの再起動をするメッセージが表示されますので、[OK]ボタンを押し再起動します。

[設定]-[コントロールパネル]-[ネットワークとダイヤルアップ接続]を開く。
[ローカルエリア接続]アイコンを右クリックし、プロパティを選択します。
[インターネットプロトコル(TCP/IP)]を選択し[プロパティ]ボタンをクリックします。
[次のIPアドレスを使う]を選択し下記のように入力します。

[OK]ボタンをクリックし閉じます。次も[OK]ボタンをクリックし閉じます。

•3台目(WindwosXPの場合)

[コントロールパネル]-[パフォーマンスとメンテナンス]-[システム]を開きます。
[システムのプロパティ]画面の[コンピュータ名]タブをクリックします。
[変更]ボタンをクリックし[コンピュータ名の変更]画面を開きます。

[コンピュータ名]に”PC03″と入力します。
[次のメンバ]でワークグループを選択し、”WORKGROUP”と入力します。
[OK]ボタンをクリックし閉じます。[システムのプロパティ]画面も[OK]ボタンで閉じます。
Windowsの再起動をするメッセージが表示されますので、[OK]ボタンを押し再起動します。

[コントロールパネル]-[ネットワークとインターネット接続]-[ネットワーク接続]を開きます。
[ローカルエリア接続]アイコンを右クリックし、プロパティを選択します。
[インターネットプロトコル(TCP/IP)]を選択し[プロパティ]ボタンをクリックします。

[次のIPアドレスを使う]を選択し下記のように入力します。

[OK]ボタンをクリックし閉じます。次も[OK]ボタンをクリックし閉じます。

■ルーターがある場合で、パソコン3台を接続する場合

ルーターの設定画面で、DHCPサーバー機能を有効にします。

パソコン側の設定は、「ルーターがなく、パソコン3台を接続する場合」の項目を参考にして、
コンピュータ名とワークグループ名を設定します。

・ネットワーク設定が初期状態の場合IPアドレス関連の設定は必要ありません。

・ネットワーク設定が変更されている場合、「IPアドレスを自動的に取得する」[DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する]を選択します。
※Windows98の場合は表記が違います。