ESXi を 3.5 → 4 にアップグレード後、ゲストOS Windows Server 2003 R2 の VMware-tools をアップグレードしたところ、
起動時に、
「システム スタートアップの最中、少なくとも1つのサービスまたはドライバにエラーが発生しました。詳細はイベントビューアのイベント ログを参照してください。」
のメッセージが表示された。

イベントビューアを確認すると、SQL Server 2000 が正常に起動できなかったイベントログがあったので、
手動で起動しようと「コンピュータの管理」-「サービスとアプリケーション」をクリックしたところ、
「MSVCP71.dllが見つからなかったため、このアプリケーションを開始できませんでした。アプリケーションをインストールし直すとこの問題は解決される場合があります。」
とメッセージが表示された。

取りあえず SQL Server 2000 を起動してみようと「サービス」をダブルクリックし MSSQLSERVER をダブルクリックし[開始]ボタンをクリックしたが、
エラーメッセージが表示され起動できず。

正常に動作している Windows Server 2003 R2 + SQL Server 2000 の上記ファイルの場所を調べて比較したところ、
「C:\Windows\System32\MSVCP71.dll」が存在しない事が判明。

このファイルは他の場所にもあったので、念の為ファイルバージョンをチェックしてから、
「C:\Windows\System32」フォルダにコピーしました。

結果、エラーが発生しなくなり、解決しました。

まさか、こんなところに影響がでるとは……?

VMware-tools のアップデートする場合は注意しましょう。

ちなみに、SQL Server 2005 の方には影響はありませんでした。