■初めに

ここで記載している内容で、作業方法があっているかどうかは不明。
パッチ適用後、ビルドNoがあがっていたので方法は間違っていなかったと判断。
多少不安ですが……?

■ESXi5.0 更新用圧縮ファイル

※VMwareよりダウンロード
http://www.vmware.com/patchmgr/download.portal
上記サイトで検索する。

ESXi500-201109001.zip

■vSphere Command-Line Interface をダウンロード

※ESXiホストにWebアクセスすると右側にリンクがある。
http://communities.vmware.com/community/vmtn/server/vsphere/automationtools/vsphere_cli

ダウンロード後インストール。Watch Full Movie Online Streaming Online and Download

■マニュアル引用

———————————————————————————
1 ホストにどの VIB がインストールされているか確認します。

esxcli –server=<server_name> software vib list

2 デポで利用可能な VIB を見つけます。

オプション
説明

URL を指定してアクセスできるデポから
esxcli –server=<server_name> software sources vib list –depot=http://<web_server>/<depot_name>

ローカルにある ZIP ファイルから
esxcli –server=<server_name> software sources vib list –depot=<path_to_depot_zip_file>/<depot_ZIP_file>
–proxy 引数を使用して、プロキシ サーバを指定することができます。

3 デポにある VIB を含めるか、新しい VIB をインストールするように、既存の VIB を更新します。

オプション
説明

URL を指定してアクセスできるデポから VIB を更新
esxcli –server=<server_name> software vib update –depot=http://<web_server>/<depot_name>

ローカルにある ZIP ファイルから VIB を更新
esxcli –server=<server_name> software vib update –depot=<path_to_depot_ZIP_file>/<depot_ZIP_file>

指定したオフラインのデポにある ZIP ファイルから、すべての VIB をインストール (VMware の VIB とパートナー提供の VIB の両方を含む)
esxcli –server=<server_name> software vib install –depot <path_to_VMware_vib_ZIP>_file\<VMware_vib_ZIP_file> –depot <path_to_partner_vib_ZIP>_file\<partner_vib_ZIP_file>
———————————————————————————

■実際に実行した作業

1.WinSCPにて ESXi 5.0 ホストに「ESXi500-201109001.zip」をコピー。
/vmfs/volumes/datastore1 内にコピー。

2.vSphere Command-Line Interface にて実行
esxcli –server 192.168.0.103 –user root –password xxxxxxxx software vib update –depot=/vmfs/volumes/datastore1/ESXi500-201109001.zip