高島市で、PCサポート・販売・ソフト開発を行っています。

スパムメール管理-運用(Maia Mailguard)

スパムメール管理-運用(Maia Mailguard)

本システムによりスパムメールの管理が可能になります。
スパム判断スコアの変更によりスパムと判断するメールを厳しきチェックする事ができます。
スパムと判断されたメールをどう処理するかを設定する事が可能です。
ラベルを付けて配送する、隔離する、破棄する
初期設定状態は「ラベルを付けて配送する」になっています。

また、「隔離する」に設定変更した場合に、
間違ってスパムと判断されたメールを救済する事が可能です。
その逆で、スパムメールを間違って正規メールとして判断されたメールをスパムとして破棄する事が可能です。

ログイン

下記アドレスにアクセスします。
https://www.ss-db.net/mail/
ログインするまで2回認証があります。
1.ベーシック認証

security.jpg

セキュリティの警告が表示されますので「はい」をクリックします。
ログインのウインドウが表示されます。

basic_login_maia.jpg

ユーザー名とパスワードを入力し[OK]をクリックします。

Maia Mailguard のログイン画面が表示されます。

maia_login.jpg

電子メールアドレス:スパム管理したいメールアドレス
パスワード:パスワードを入力します。

  • [ログイン]をクリックします。
maia_user_top.jpg

注意事項)
初期画面の「現在の保護レベル」は変更しないでください。
変更するとスパム判断基準がかわってしまいます。
もし変更した場合は、「スパム判断基準の設定」の項を参照し設定変更して下さい。

ユーザーの基本設定

ログインしたユーザーの基本設定を行います。
設定変更しない場合は必要ありません。

maia_settei_menu.jpg

メニューの[設定]をクリックします。

maia_user_settei.jpg
  • 「メールアドレス欄」
    一人のユーザーが複数のユーザーを管理する場合は、管理するメールアドレスを追加します。
    メールアドレス、パスワードを入力し、[メールアドレスを追加]をクリックします。
    ※通常は各ユーザーがログインし自分のメールアドレスを管理します。
  • 「さまざまな設定」
    変更する場合は変更します。
    変更後、[設定を更新]をクリックします。

スパム判断基準の設定

前項の「ユーザーの基本設定」の画面を呼び出します。
「メールアドレス欄」内のメールアドレスをクリックします。

maia_user_settei2.jpg

設定を変更する場合は変更して、[このアドレスの設定を更新]をクリックします。
複数ユーザーを管理している場合に、全てのユーザーに設定を適用したい場合は、[全アドレスの設定を上記に統一]をクリックします。

メールの状態確認

メールの受信状態を確認します。

maia_user_mail_menu.jpg

メニューの[状態]をクリックします。

maia_user_mail.jpg

普段確認する必要があるのは一覧の中の、
「正規メール(判定待ち)」
「スパム(判定待ち)」
の2項目です。
※それぞれの項目をクリックすると受信メール一覧が表示されます。

  • 「正規メール(判定待ち)」
    maia_user_mail_seiki.jpg

    項目をクリックすると正規メール一覧が表示されます。
    その画面でスパムメールが混じっていないか確認します。
    スパムメールがあった場合は、スパムをチェックします。
    全て確認し終えたら、[これらのメールの状態を確定する]をクリックし確定します。

  • 「スパム(判定待ち)」
    ※基本設定で、スパムメールを「隔離する」の設定になっている場合に有効です。
    ※有効になっていない場合は、全てのメールが正規メールとして処理されます。上記「正規メール(判定待ち)」と同じような要領で、隔離されているスパムメールの中に正規メールが混じっていないかチェックします。
    正規メールがあった場合は、正規メールをチェックします。
    全て確認し終えたら、[これらのメールの状態を確定する]をクリックし確定します。

<補足説明>
ここで行った処理は学習されますのでスパム判断がより正確になっていくと思います。

<注意事項>
スパムメールを「隔離する」の設定の場合、隔離されたスパムメールは一定期間が過ぎると自動的に削除されますので、最初のうちは定期的に確認する事をお薦めします。

ホワイト/ブラックリスト

ホワイトリスト、ブラックリストの設定を行います。
ホワイトリストとは無条件に正規メールとして処理するアドレスリストの事です。
ブラックリストとは無条件にスパムメールとして処理するアドレスリストの事です。

maia_user_wb_menu.jpg

メニューの[ホワイト/ブラックリスト]をクリックします。

maia_user_wb.jpg
  • 追加
    「追加するメールアドレス(ワイルドカード: * / ?)」にアドレスを入力します。
    「登録先」でホワイトリストかブラックリストかを選択します。
    [追加]をクリックします。
  • 削除
    下の一覧より削除する「メールアドレス/ドメイン」の「リストから削除」を選択し[更新]をクリックします。
  •  アドレス入力例
    sample.com
    ※全ての「sample.com」のメールアドレス。
    ※この場合入力欄には「sample.com」と入力すれば「*@」は自動的に付加され「*@sample.com」と設定されます。

お問い合わせはこちらまで TEL 0740-32-1631 AM 9:00 ~ PM 5:00

メールでお問い合わせはこちら
Copyright © パソコン便利屋 SS-NET All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.